④FX情報・手法(インジケータ編)

④FX情報・手法(インジケータ編)

ウィリアム%R

すばやい反応でトレンド転換をとらえれる指標が、ウィリアム%Rです。 RSIと似た別のオシレーター系指標の「ウィリアム%R」ですが、ウィリアム%Rの計算式は、 「(n日間の最高値-当日の終値)÷(n日間の最高値-最安値)」×100(%) ...
④FX情報・手法(インジケータ編)

トレンドライン

トレンドラインはもっともシンプルかつ精度抜群の分析法と言えます。 FXを始めたばかりの初心者の方に最初に学習するチャート分析手法が、「トレンドライン」と思います。 投資格言に「トレンドを友とせよ」という言葉があるように、FXで儲けるため...
④FX情報・手法(インジケータ編)

RSIとダイバージェンス

RSIは「値幅」に注目した指標。相場の勢いを測るのに最適な指標です。 オシレーター系指標のなかで、もっともポピュラーなRSIについて取り上げます。 オシレーターは英語で「振り子」を意味し、「上か下、一方向に行き過ぎた動きはやがて修正され...
④FX情報・手法(インジケータ編)

一目均衡表

一目均衡表は時間軸を未来・過去へずらした三次元チャートです。 一目均衡表は、株式評論家の細田悟一氏が一目山人というペンネームで戦前に発表したテクニカル指標です。 外国人FXトレーダーにも「東洋の神秘」として注目され、今では「ローソク足チ...
④FX情報・手法(インジケータ編)

MACD

移動平均線より早くトレンドの転換を察知できるのが、MACDです。 ボリンジャーバンド同様にポピュラーで、精度の高い指標としてはMACDも人気です。 MACDは、直訳すると「移動平均収束拡散法」という難しい言葉になりますが、通常は「マック...
④FX情報・手法(インジケータ編)

ボリンジャーバンド

私の最も多用するインジケーターの2番手が、このボリンジャーバンドです。 ボリンジャーバンドは「偏差値」と同じ統計学に基づいています。 ボリンジャーバンドは、統計学の標準偏差と正規分布の考え方に基づいた指標です。 標準偏差というのは、あ...
④FX情報・手法(インジケータ編)

移動平均線

私の最も多用するインジケーターがこの移動平均線です。 移動平均線は常にチャートに表示しています。 移動平均線は、ある一定期間の為替レートの各終値を平均化して、その数字を結んでいった線のことをを言います。たとえば5日移動平均線の場合、 ...
②FXトレードの失敗と懺悔録

FXはいつでもできる! 最初の失敗  後悔1

FXの魅力について そもそも私がFXを始めるきっかけについて振り返ってみたいと思います。 最初に、私がFXを始めるようになったきっかけとなるFXの基本的な仕組み・考え方についてです。 FXとは世界各国の通貨を売買して利益を出す外国為替...
タイトルとURLをコピーしました