FX動画ニュース

米中交渉の結果を待つ

明日の東京時間13時が、米東部時間0時となり、
その瞬間に中国からの輸入2000億ドルに対する関税率が
10%から25%へと引き上げられる。
そうなると、更にリスクオフが進む可能性がある。
それまでは、米中交渉の進展を見ながら、
適度に円ロングポジションを持ってトレードするしかなさそうだ。
時折、米中交渉が上手く行ってるかのようなニュースも入ってくるだろうが、
そういうときが円買いのチャンスか。
市場のフォーカスは、現時点では米中協議しかない。
希望としては、決裂して、大きく市場が動くこと。
そうなれば、最近の低ボラティリティ相場から
抜け出すことができるかもしれない。

ABOUT ME
a1top(kazu)
当サイトはa1top(ABコンサルティング株式会社)のkazuが執筆しています。 FX歴10年のkazuです。 これまでに沢山のFX商材を購入してきました。 いわゆる「商材マニア?」状態でしたが、徐々に使えるノウハウや手法が見つかりはじめました。 私の実践記を交え、FXにまつわるニュースや関連の強い仮想通貨関係のニュース等をお届けします♪
https://traders-trust.com/ja/?a_aid=1262916_123